キャンプ場ふるさとの料理日誌

注意! 掲載内容は全て自己流です。完璧ではありません。

2016/7/3掲載

自宅で本格ミックスピザつくり(5人前)

材料 強力粉500g ピーマン3個、トマト、サラミ小さいもの3本、ジャガイモ中2個、砂糖、塩、ドライイースト、

ピザ用チーズ500g、オリーブオイル、ケチャップ

@野菜類、サラミをそれぞれ切っておく。Aジャガイモはゆでて、マヨネーズであえて置く。

B生地作り 500gの強力粉に砂糖(大さじ山盛り1杯半・粉が少し甘いかなと感じるくらい)・

ドライイースト(小さじ3杯)塩小さじ1杯を入れ良く混ぜる。

良く混ぜたら、少しづつ水を加えボロボロさせながらよく練る。

だんだんまとまってきたら、更によく練って、手に付かなくなって来るのでさらに表面が滑らかに

なるまでさらに練る。良く練り終わったら、丸く5個に分け、伸し棒で丸く伸ばす。(直径20センチ位)

皿にのせてラップをして、冬ならこたつに入れ、夏は押入れなどに入れて1時間程発酵させる。

C焼き1 よく発酵したら、コンロのオーブンに付かないアルミ箔を敷き、弱火で表面がきつね色になるくらい

焼く。焼きあがったら一度出して、残り4枚を焼きひとまず置いておく。

 

D焼き2 焼いた生地の上に、ケチャップを薄く塗り、続けてオリーブオイルも薄く塗る。

次に、調理したジャガイモ、ピーマン、サラミ、トマトを乗せ最後に、チーズを100gほどまんべんなくのせる。

次に、先ほどのオーブンに入れ、強火でチーズが良く溶けるまで焼く。

 

 

以上で出来上がりです。安くてボリュームがあり、とっても美味いです。各調味料、砂糖などの分量は

お好みにより調整してください。

2016/3/28掲載

わらび  採集期間3月下旬〜 

本日はわらびです。

根元から指で折ります。必ず数本は残しましょう。

あく抜き(右写真)

水で良く洗って、わらびがつかるくらいまで熱湯を注ぎ

重曹を小さじ半分位入れ、よく撹拌します。撹拌すると

すぐにお湯が緑色になりますので、このまま一晩置きます。

※ゆでないこと。

 

2016/04/17

上記わらびを一晩置いた状態です。すごい緑色です。後は水切りして

五センチ位に切って、ごま油で炒め、鰹節などをのせて出来上がりです。

他にも下ごしらえが終われば、料理方法はたくさんあります。

新フキと竹の子の煮物  2016/4/17

材料 煮た竹の子、あく抜きしたフキ。

かつおだし調味料、醤油、みりん、酒、鰹節、砂糖

山に自生しているフキ。地下茎、種でどんどん増えます。

場内(あしたばの下)にもいっぱい生えております。

この時期のフキは柔らかくて、あくも少ないです。皮をむかなくても十分柔らかく

出来上がり後のフキの歯触りが きゅっ、きゅっ として食味が良いです。

●採集、あく抜き

@ フキははさみで根元から切り、葉っぱも茎先端で切り落とし収穫します。

A バケツに写真右の様に入れ、水道ホースノズルを直に近くして高圧でフキを洗います。

こうすることで、うす毛や汚れが簡単にすっかり落ちます。

B左写真 洗浄した状態

C次に、3から4センチ位に切り、鍋にフキが完全に浸るくらい水を入れ沸騰させます。

D沸騰したら一旦火を止め、重層を小さじ半分位を入れ3分位煮ます。

※あまりゆですぎると新フキはぐじゃっとなってしまいますので注意です。

E 右写真 ゆであがり、ざるにとった状態

F この後、鍋にたっぷりの水を入れ、2〜3時間位あく抜きします。

G 事前にあく抜きしておいた、たけのこを厚さ6ミリでお好みの大きさに切って、

かつおだし調味料、醤油、みりん、酒、鰹節、砂糖(お好みの味濃さはご自分で調整します。)

切ったたけのこを鍋に入れ、水分が半分になるくらいまで煮込みます。

(この時、味が濃くなりすぎるので最初の濃さに注意する)

水分が半分くらいになったら、あく抜きしたフキを入れ良く混ぜます弱火で煮ます。

H 煮ているうちに、フキから沢山の水分がでますので、お好みの固さ味になるまで水分を減らせば

出来上がりです。

I 出来上がったフキと竹の子の煮物

手間を省きおおざっぱな調理ですが、味は美味いです。

酒のつまみや、竹の子ご飯のおかずにも最適です。

Copyright (C) furusato2009 All Rights Reserved.